猫のチョコとの生活。by むつみん


by mutsumin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おひさです

 更新をさぼりまくっていてすみません。
 チョコも私も元気です。

 が。

 mixi の日記では書いてたんですが先日チョコが脱走しました…
 網戸ロックはいつもかけているんですが、ちょうど壊れていて自分で網戸をあけてしまったんです。
 相方はいつも5時半には起きるのですが、その時にはもういなかったとのことでした。
 うちは13階・・・もし落ちたら死んでしまう! と相方は急いで1階の植え込みを見に行ったそうですが。しかしそこにはいませんでした。

 隣のベランダには行くことができます。
 ここを通りぬけて行けば非常階段に抜けることもできます。
 
 その日から管理人さんに声をかけ、マンションの掲示板に「探してください」のポスターを作ったり、隣のお宅に聞いたりしました。

 しかし、いませんでした。
 
 泣いて泣いて泣きまくって息子に心配されました。実家にも電話して嘆いてました。
 もうすぐ5歳の誕生日やのに・・・バイバイなんていやや!
 それに、保護してくださったりおさんやにじゃらさんに合わせる顔がない・・・

 半ばあきらめかけた2日後、11階のお宅の子供さんが来訪。
「うちのベランダで黒っぽい猫を見かけました」
 とのこと。
 慌ててその家に行く。
 ベランダを探したけどいない・・・やっぱりいないのか・・・見間違いなのか…
 お子さんと話していたら小さく「にゃあ」との声。
 もしや!?

 なんと窓と物置の間に隠れていたのです。
 それはまぎれもなくチョコでした。
「おいで、おいで」
 というも出てきません。何かおやつを持ってくればよかったのですがそこまで頭が回りませんでした。
 一回戻っておやつを取りに行こうかと思いましたが、もしもまたいなくなったら・・・と思うと私も動けませんでした。
 
 業を煮やした私は、「ごめん」と思いながら首輪を引っ張って引きずり出し、抱っこしました。
 外の匂い。薄汚れた毛。
 それでも嬉しくて嬉しくて泣いてしまいました…

 家に連れ帰って実家に電話した時は号泣でした。
 相方にもメール入れておきました。

 本当によかった・・・!!!
[PR]
by tatsumaki | 2009-09-16 09:46